放置すると危険!気がつきにくい頭皮のニキビ

もし、頭に痛みを伴うかゆみを感じたり、シャンプーをしている最中に染みたり痛むのであれば、頭皮に大人ニキビができている可能性があります。日頃、直接鏡で頭皮をチェックする機会はなかなかないので、大人ニキビができても気が付きにくいです。

頭皮にニキビができた経験がある人の大半は、顔と違って誰かの目に付くわけではないし…と思って、放置してしまいがちではないでしょうか。実は頭皮のニキビを放置してしまうと、毛髪が生えてこなくなる可能性があるので要注意です。

まず、ニキビは放っておくと化膿してきますよねちなみに、頭皮のニキビを放置していると、嫌な臭いの原因になります。

そして化膿したニキビがいわゆる「ニキビ跡」になるわけですが、ニキビ跡というのは肌と毛穴がダメージを受けている状態です。なので、頭皮の毛穴が破壊されて毛髪が生えてこなくなる可能性が十分にあります。

最悪の事態を防ぐ為には、気がついた時にすぐにケアを行うのがベストです。決して「頭皮だから見えないし大丈夫!」と油断しないように、気をつけましょう。なぜ頭皮にニキビができてしまうのかというと、ニキビそのものができる仕組みは顔や背中と同じです。

ですが、頭皮は髪の毛で覆われている状態なので、蒸れやすい環境だと言えます。湿気がこもるとニキビの原因菌の繁殖を招くことになるので、帽子をよくかぶる人は注意です。

また、シャンプーや整髪料、ヘアカラーなどを使用するとニキビができるリスクが高まります。これらが頭皮を刺激し、傷を付けてしまうと、ニキビの原因となります。もし頭皮にニキビができてしまった場合は、まずは洗髪の仕方から見直しましょう。

シャンプーやコンディショナーが肌に残っているとニキビの原因に繋がります。1分程度時間をかけてしっかり洗い流すように心がけてください。シャンプーなどに界面活性剤などの刺激を与えるものが入っているとニキビができやすいと言えるので、よく頭皮にニキビができてしまうのなら、低刺激のアミノ酸シャンプーを試してみるといいでしょう。

そしてお風呂から上がったら、髪をきちんと乾かしてください。濡れた髪の中は湿気が高い状態なので、根元までドライヤーで乾かすようにしましょう。

ページの先頭へ